マクラーレン ベビーカー


シミ対策!スーパー美白スキンケアb.glen



現在更新作業中のため、コンテンツが揃っていない場合があります。
ご了承下さい。


マクラーレンのベビーカー

マクラーレンのベビーカーは、
今では定番のベビーカーとなったようです。

マクラーレンは世界中で認めれている、
ベビーカーの価値が、日本でも認知されたということですね。

ある時期、常に品薄状態が続き、
予約をしても2、3ヶ月待ちになってしまうこともありましたが、
今では比較的手に入れやすくなっているようです。

2010年にもなり、新しいモデルも発売が待ち遠しい限りです。

もともと、かなりデザインにも定評があるマクラーレンですが、
ますます魅力的なデザインが増えるといいですね。。

マクラーレンの人気の秘密はそのデザインだけではありません。

なぜマクラーレンのベビーカーに人気があるのか。

その理由をちょっとお教えしますね♪

マクラーレンのベビーカーが人気のわけ

なぜ、マクラーレンのベビーカーが
これほどの人気があるのでしょうか。

まずはなんといっても、
マクラーレンのベビーカーのイギリスで磨かれた、
その質感の高いデザインとスタイルでしょう。

デザインは、決して赤ちゃんが好むような、
カラフルでかわいらしいものではありません。

むしろ、クールでシンプル。

赤ちゃんをオシャレにお散歩に、お買い物に連れていける。
子育てもオシャレに楽しむことができる。
そんなところが、若い夫婦やそしてセレブな夫婦に人気なのでしょう。


そしてマクラーレンのベビーカーの
人気の秘密の一番の理由と思われるのは…

やっぱりその操作性の高さなのではないでしょうか。

剛性の高いフレームにハンドルに直結した、大きなタイヤ。

そのハンドルが、一般的なベビーカーに比べ、
少し高い位置につけられています。

背の高いパパ、ママでも、腰を曲げることなく、自然に立った状態で押すことができるわけです。

この操作性の高さは、マクラーレンのベビーカーが
イギリスで生まれたベビーカーであることが関係あるかもしれません。

石だたみの道が多い、ヨーロッパの道路事情を考えると、
小さな段差がたくさんあることは想像できます。

その小さな段差をスムーズに操作できること。

それをマクラーレンのベビーカーが目指した結果、
生まれた操作性なのかもしれませんね。

もちろん、ベビーカーの主役の子供のことも忘れてはいません。

赤ちゃんから大きくなったお子さんにも考えられるのが、 ベビーカーからの転落。
特に活発になった3歳ぐらいからのお子さんには、考えられることです。

これを防ぐためにマクラーレンのベビーカーは、5点式の安全ベルトを採用。
きっちりとお子さんを守る姿勢がみえますね。

また座面の前が少し上がっていて、お子さんが立ち上がりにくくなっていたり、足のせも柔らかくなっていて、前下がりになっています。

こうすると、立ち上がりにくいんですね。
こういった細かい点にも気を配られているんです。

マクラーレンのベビーカーの欠点

これだけ人気があって、いいとこずくめのように感じる
マクラーレンのベビーカー。

 

でも欠点もあるんです。

 

まずはその大きさ。

 

 

赤ちゃんから3歳以上まで、長い間使えるよう、
普通のベビーカーより一回り大きいフレームをつかっているので、
どうしても他のベビーカーよりも重くなってしまっていること。

 

また、マクラーレンのベビーカーは、折りたたむことができますが、
折りたたんだ状態では自立できません。

 

これらの欠点は、マクラーレンのベビーカーがもつ長所、
操作のしやすさを優先するために生まれてしまった欠点なのです。

 

マクラーレンのベビーカーは、

 

「赤ちゃんを乗せて運転する。」

 

という考え方に基づいて設計されているため、
操作性が優先されたということでしょうね。

 

ですから、公共交通機関を主に使うママには、
移動する際にはちょっとつらいかもしれません。

 

しかし、この人気ぶりをみると、 マクラーレンのベビーカーには
これらの欠点も気にならない、魅力があるのでしょう。


 

seo great banner